女性にとっての下着は、非常に大事なアイテムですよね?男性に見せるのもそうですが、局部などの弱い部分を防護する役割もあり、高級品ならば快適さも大きく異なります。男性はさておき、女性にとって局部は最後の武器とも言えるため、大事に扱って損はしないでしょう。

なお、そうしたエロい部分をあえて強調することで、男を誘うことに特化した下着もあります。そういった下着の一種が『オープンショーツ』と呼ばれる製品であり、簡単に説明すると『アソコに穴が空いている下着』です。

これは下着としての役割を放棄している…と言いたいところですが、そもそも勝負下着なんて言葉もあるように、女性にとって下着は『男をより効果的に刺激し、自分を魅力的に見せるアイテム』でもあります。そう考えると、オープンショーツは独特の役割があるでしょう。

当たり前ですが、このオープンショーツはセックスに備えて履くため、これを履いているってことは「今夜はたっぷりしようね!」と言っているようなものです。私もオープンショーツを履いた女性を見たことがありますが、全裸とは違った趣がありまして、セックスに関しては最高の実用性があると思います。

その女性は、出会い系で見つけた人妻のセフレでした。年齢は30代前半です。その人妻は出会い系では「一緒に会って、遊んでくれる男性はいますか?」と書いており、ぱっと見はセフレ募集に見えません。

しかし、人妻なのに出会い系を使う女性は、大抵が欲求不満です。彼女も「夫は出世して忙しくなったら、全然求めてこなくなった…」とぼやいており、明らかに男を誘っていました。そんな彼女がエロい下着を愛用するのは、自然なことかもしれません。

その人妻は下着はさておき、着ていた服はそこまでエロくありません。ただ、むちっとした体型のわりに体にフィットした服を着ていたため、ボディラインを強調していたのはエロかったですね。AVで見るような人妻らしいエロさが、彼女にはあったのです。

ちなみに彼女と2人になったとき、逃げる様子もないのでキスをしてみたら、「やん、私結婚してるけど、セックスしたいの?」と期待に満ちた目を向けてきました。出会い系で知り合ったのですし、その人妻もそのつもりなのが見え見えでしたが、女性は男から誘って欲しいのか、私が誘うとすぐにホテルへと向かってくれたのです。

そんな彼女を脱がすとオープンショーツを履いており、私はめちゃくちゃ興奮しました。しかもアソコに触れる前から愛液が垂れており、それを見て興奮しない男はいませんよね?

オープンショーツは履いたままでも挿入ができて、そんな様子も性欲を刺激しました。