出会い系を使い、これまで5人の人妻とセックスしてきました。「普通のセフレですら難しいのに、人妻ばかりと遊ぶなんて胡散臭い」と思われそうですが、むしろ出会い系でセフレにするなら、人妻のほうが難易度も低いです。

結婚しているのに出会い系を使う女性は、大抵が夫に不満を持っています。女性はパートナーの男性に満足しているとほかの男には見向きもしないし、浮気を疑われる出会い系なんて滅多に使いません。逆に言えば、『夫に不満がある場合、どんなサイトでも気軽に使う』と言えるでしょう。

したがって、人妻は遊びにくいどころか、むしろ狙い目です。私もその遊びやすさに気付いてからはどんどん声をかけまくって、おかげで5人と遊べたのです。5人中4人とは一度きりのお遊びでしたが、そのうちの1人とは今でも関係がありまして、ちょくちょく会ってはセックスを楽しんでいます。

その1人の人妻は、私よりも2つ上でした。2つ上ってことで大人っぽい…かと思いきや、その人妻は男性経験があまり多くないらしく、私と会うときもリードされっぱなしで、男性の扱いになれていないみたいです。

そのせい…かどうかは分かりませんが、最近は夫とも上手くいってないらしく、寂しさを埋めるために人妻出会い系を使っていたらしいです。彼女みたいに経験が少ない女性ほど男遊びに憧れるものでして、私がデートに誘ったら、わりと簡単に会ってくれました。

とはいえ、サイトで話すのと違い、対面しての会話はちょっと緊張するのか、彼女も最初は堅かったですね。ただ、経験が少ない女性はリラックスさせれば扱いやすいため、優しくエスコートしたらすぐに懐いてくれました。

そうなるとセックスに誘うのも簡単で、彼女は私がラブホテルに連れて行くと、黙って寄り添ってくれました。やっぱり夫と不仲な女性はセックスで不安を埋めて欲しいのか、わりと簡単にやらせてくれるんですよね。

これまでのセフレといろんな面で違う彼女ですが、セックスでもそうでした。出会い系を使っている人妻とは思えないほどオーラルセックスに慣れておらず、私が「手や口で気持ちよくして」とお願いしたら、かなり初々しい奉仕をしてきたのです。

フェラも手コキもたどたどしく、まるで処女としているような気分でした。気持ち良さって意味では物足りませんが、そんな彼女の様子は可愛かったため、新鮮な気持ちで遊べましたよ。

こういうセフレは意外と貴重なので、今もその人妻とは遊んでいるのです。彼女には今後ともいろいろしてもらい、私が調教していきたいですね。