n-star h-star star
人妻と出会うための掲示板

  • 人妻と出会うための掲示板
  • >
  • リスクを理解して楽しく人妻と出会う方法
  • リスクを理解して楽しく人妻と出会う方法

    人妻をセフレにしたい・・・そうお思いの方にとって最も気にかけるべきリスクは、周囲に人妻との情事がバレることでしょう。

    人妻を抱く、あるいは人妻に抱かれるということはすなわち不倫関係になるということです。近年では不倫カップルもさほど珍しくはなくなったとはいえ、それでも周囲に不倫のことが発覚すればどうなるか・・・世間を騒がせた、芸能人による数々の不倫報道を見れば、よく分かるかと思います。あれは何も、芸能人に限った話ではないのです

    もしそのリスクを理解できていないのなら、人妻との出会いは潔く諦めたほうがいいでしょう。でなければ、あとに残されるのは後悔しかありません。

    ▼目次▼

    人妻と関係を結んだら気をつけるべき5大リスク

    先述しましたが、人妻と出会ったあとに発生しうる最大のリスクは相手の夫や自分の周囲に関係が露呈することですが、何もそれが全てというわけではありません。

    一歩間違えれば自分の財産や地位をも失うことに繋がりかねないそれらの中でも、特に警戒すべき5大リスクをご紹介します。

    相手の夫にバレる

    不倫が相手の旦那にバレれば、人妻の家庭が崩壊するのみならず、崩壊の要因を作ったとして訴えられる恐れもあります。そしてそうなった場合、十中八九勝ち目はありません。

    不倫を原因として離婚に至った場合、最悪の場合不倫慰謝料を請求されます。

    もし、

    • 人妻と肉体関係を結んだ
    • 不倫が相手の旦那に発覚して3年以内

    のどちらにも当てはまる場合、請求された時点で慰謝料を支払う義務が発生してしまいます(実際は相手が既婚者であることを知っていた場合という条件もありますが、人妻は当然既婚者ですから知らなかったという言い訳は通用しません)。

    また、実際には人妻肉体関係はなかったとしても、それを客観的に否定できる証拠がない場合、『肉体関係がなかったとするほうが不自然である』として慰謝料の支払い義務が発生する恐れもあります。

    会社にバレる

    不倫が発覚したことによる制裁は、何も相手の旦那からだけどは限りません。自分が所属している会社に人妻との情事が発覚すれば、それまでの地位が失われる可能性は非常に高いです。

    不倫はプライベートなことなのでそれを理由に解雇はできないのではと思われるかもしれません。確かに単に不倫しただけということなら仕事に支障はないでしょうし、会社側もクビにするまではしないかと思います。ですが、不倫したという事実は、周囲から向けられる視線を冷たくするのに十分な理由です。

    たとえ自分がどれだけどこ吹く風で過ごしていようとも、やがて干され、最終的には辞表の提出を余儀なくされるでしょう

    更に、不倫相手が同じ会社に所属している場合は、業務に支障が出るであろうことが予想されるため解雇乃至左遷させられる可能性があります。

    女性の社会進出が盛んになった近年では、同僚が人妻ということも珍しくはありません。そして、今も昔も社内不倫が原因で会社を去らなければならなくなった人間というのはいるものです。

    家族にバレる

    そして何よりも自分も既婚者だった場合、不倫が発覚することで他ならぬ自分の妻から三行半を突きつけられ、トドメに慰謝料の請求をされることになります。こちらの場合の慰謝料相場は、100万円から500万円とされています。

    その他にも夫婦共同で築き上げた財産の分与が生じ、それに加えて子供がいる場合はその養育費などが発生することもありますので、相場以上の支払いを負わなければならなくなることがほとんどです。

    更に、上記の『相手の夫』『会社』『家族』への不倫の発覚は同時期に訪れることもあります。そんなことになれば、自分の手元に残るのは後悔ただ1つとなるでしょう。

    本気になる

    元来、人妻に限らずセフレに対しては本気にならないことが肝要ですが、そうはいってもどう転ぶかわからないのが人の心というもの。

    最初は遊びのつもりだったのに、いつの間にか、あるいはふとしたことをきっかけに、自分が、あるいは相手の人妻が本気になってしまったという事態は、十分に起こりえます。

    特に人妻が家庭内別居状態であるなど、夫との間が冷え切っている場合には人妻のほうが本気になってしまうことがあります。このとき、もし自分が既婚者であったら、最悪の場合泥沼の愛憎劇が繰り広げられかねません。

    SNSでの拡散

    あるいはこの出来事が、上記すべての発端になるかもしれません。

    よく、バカッターと称されるTwitterの悪ふざけが取り上げられ炎上するように、何らかの理由、例えば、本気で好きになって告白するも振られ、その腹いせにより人妻に自分の写真やプロフィールがネット上にばらまかれ、それをきっかけとして会社や家庭に不倫がバレる・・・リベンジポルノも、この一種に含まれるでしょう。

    美人局だった

    出会い系サイトで知り合った場合に限定されますが、人妻と会うことになって、いざ待ち合わせ場所に行ってみると夫(あるいは夫役)と一緒にいて金銭の支払いを要求される・・・出会い系サイトが抱える闇の1つが、美人局の存在です。

    ただし美人局の場合は一定のパターンが存在しますので、しっかりとした警戒心さえあれば、回避は十分に可能です。

    人妻をセフレにするためのリスクマネジメント

    上述のリスクは、残念ながら人妻との出会いを求める以上可能性を考慮しなければならないものばかりです。完全に、完璧に、絶対に大丈夫ということはありません

    ですが、完全回避は不可能でも、しっかりとしたリスクマネジメントを行うことである程度は軽減することができます。

    連絡先の管理

    不倫が発覚する要因でまず思い浮かぶのがスマホの着信履歴やLINEなどSNSでのやり取りをパートナーに見られたというものでしょう。

    この究極の解決方法は連絡先を交換しないことですが、ではそれで人妻と楽しい関係を構築できるかというと難しいところがあります。ですので、連絡先そのものは交換するとして、以下のような点に気をつけてください。

    • 人妻からの着信時に表示される名前を同性のものに偽装する
    • 着信があったときは仕事関係の電話を装う

    また、人妻にこちらから連絡を取るのは最小限に留めるべきでしょう。どうしても話したいことがある場合や会う日程を調整したい場合は、ワン切りしておいて相手からの着信を待つのが得策です。

    少々お金をかけてもいい場合は、上記の手法にプラスして予備の携帯を用意してもいいかもしれません。メインで使用している番号は教えずに予備機の番号だけを交換しておけば、万が一のことがあっても解約手続きなどで番号ごと破棄してしまえば、被害は最小限に留めることができる可能性が高いです。

    心の管理

    人妻相手に本気になってしまったら、それはもはやセフレとして関係が破綻しています。逆もまた然りです。自分が本気にならないように、また人妻が本気にならないように心と行動にはしっかりと線引きが必要です。

    不用意に『好き』などの直接的な好意の言葉を使わない、特に何かしらの記念日でもないのにプレゼントを送らないなど、暗に遊び以上の関係になるつもりはないと匂わせつつ、もしそれでも相手からの好意に本域のものが見えたら、あるいは自分が本気になりかけていると実感したら、素直にその人妻とは距離を置いたほうがいいでしょう。

    個人情報の管理

    話が前後しますが、電話番号以外の個人情報(SNSのアカウント、その他住所や勤務先など)は不倫相手である人妻には教えるべきではありません。より用心するのなら、偽名を用意しておいたほうがいいでしょう。

    人妻と会うときは必要最低限のものだけを持ち、またそれらを肌身離さず持っておくことを心がければ、やはり何らかの事態が発生した際に被害の抑制に役立つことと思います。

    金銭の管理

    もし会いに行った人妻が美人局だった場合、最善は逃げることですが、それができない状況下の場合もあります。

    人妻による美人局では、本来慰謝料を請求されても支払う必要はありません。夫は自分の妻が他の男性と肉体関係に及ぶことを承知していないのなら不貞行為として請求することもできますが、美人局はそれには当たらないからです。

    とはいえ、そのことを盾にして相手の神経を逆撫でするくらいなら金を渡したほうが得策と考える方のほうが多いでしょう。その際に被害額を最小限に抑えるためにも、初めてその人妻会う際には、念の為必要最低限の額以外は持っていかないようにしましょう。

    それでも人妻と出会いたいならここ

    人妻と出会うリスクとその管理方法を知った上で、それでもやはり人妻とお近づきになりたい方は、トップページにておすすめのサイトをご紹介いたします。

    人妻が多い出会い系サイトランキング

    それでは、リスクの理解とリスクマネジメントの徹底を忘れずに、人妻との出会いをお楽しみください

    人妻と出会うための掲示板TOPに戻る