n-star h-star star
人妻と出会うための掲示板
  • 人妻と出会うための掲示板
  • >
  • 人妻との出会いに関するレポート
  • >
  • 人妻の下着にまで気を使って不倫を充実させよう
  • 人妻の下着にまで気を使って不倫を充実させよう

    不倫相手は見た目にも気を使ってほしいと考えるのは当然です。
    どうせ不倫するなら美しい女性がいいものですし、身につけるものもきちんとしたものを着ていてほしいものです。
    お顔のメンテナンスは当然のことながら、服装、そして下着も男を意識したチョイスをしてほしいところです。
    しかし、それを女性だけに押し付けてはいけません。
    二人の楽しい時間を充実させる手間を惜しんではもったいないですよ。

    見られなくなると・・・

    しかし、自分の嫁を振り返ってみたら分かるように、女性は結婚すると途端に色気を失ってしまいます。
    日ごろ着る服装をはじめ、下着のチョイスも着ていて楽かどうかを基準に選ぶようになります。
    だいたいの女性がベージュ色で布の面積の大きな下着に行き着いてしまいます。
    男が色気のない下着を身に着けるようになった嫁に愛想をつかしたから出会い系で不倫をしようという一方、出会い系で不倫をしようという人妻も、夫とのセックスレスが原因で不倫を始めることが多いのです。
    しばらく色っぽいことからご無沙汰していると、どうしても下着が色気のないものになります。
    だから、人妻との最初のセックスでは少々残念な下着にお目にかかることになるでしょう。

    機能性重視?見た目重視?

    どうせなら女性にはセクシーな下着を身に着けていてもらいたいものでしょう。
    特に不倫という特別な時間です。
    女性にはその時間を充実させるために自分をプロデュースしてもらいたいところです。
    二人の関係が深まれば下着をプレゼントして、自分と会うときにその下着を身に着けてもらうこともできます。

    どうせ脱がすのだから、そんなに凝ったものでなくていいよというなら、機能性を重視したタイプの下着をチョイスしましょう。
    いやいや、全裸よりも隠れているからそそるのだというなら、見た目を重視して布の面積が小さかったり透けている下着をチョイスするのがいいでしょう。

    がっかりしないこと

    下着に関しては、二人で試行錯誤しながら変化を加えていくのがいいでしょう。
    チョイス自体をプレイの中に組み込むのですね。
    女性だけに下着のチョイスの責任を押し付けてはいけません。
    色気のない下着を身に着けていたとしても、それだけでがっかりするのは早計です。
    始めは野暮ったい格好をしていた人妻を、自分の手で変えていくのを楽しみましょう。
    自分色に染めてから彼女の夫のもとに送り返すのが不倫の醍醐味というものです。

    カテゴリー:人妻との出会いに関するレポート

    タグ: